GOPR0152.JPG

ISHINOMAKIの

朝日

プロジェクト

災害に対して当事者

意識を持つ人を増やす

 

ISHINOMAKIの朝日プロジェクト(通称:朝プロ)は、早稲田大学登録サークルです。私達は「被災地域の教訓をふまえた学校防災・地域防災の知識を実践し、災害に対して当事者意識を持つ人を増やす」という目的のもと活動しています。昨年度は防災をテーマとした中学生向けビジネスコンテストに、メンターボランティアとして参加しました。今年度はその活動に加え、私たち学生の防災への知識をより深めるための活動も予定しています。

代表挨拶

当団体のホームページをご覧いただきありがとうございます。リーダーの土井恵子です。私達の団体は、2019年に発足した新しい団体で、現在約15名のメンバーと共に活動しています。ですので、皆が先輩後輩関係なく積極的に参加しており、日頃から活発な議論がが行われています。一つのメインイベントでもある、中学生向け防災ビジネスコンテストでは外資系企業の社員の方とも交流があり、自らの成長にもつながります。このプロジェクトを通して、大規模な自然災害で被災をしたとしても、自然災害以外の大変な出来事に直面したとしても、自分や大切な人たちの命・人生を守りぬき、未来に向かって立ち上がることのできる力を身につけたいと考えています。

Screen Shot 2020-10-25 at 11.51.35.jpg

​団体紹介